2013年4月24日水曜日

育毛成功ガイド ~実体験から学んだ事~

歳をとると多くの男性が悩むのが抜け毛、薄毛ですよね。 実際、私も30代になって円形脱毛症になってしまいました。 現在はリーブ21に通いながら育毛に励んでいます。2年くらい時間がかかりましたが、ようやく円形が治って来ました。 リーブに通っているうちに、確かに専門の機関でないとできない事もあるけれど、自宅でも十分で出来る事もあることが分かって来ました。 そんな自身の体験をまとめていこうと思っています。 あくまでの個人の体験なので、全ての人に当てはまるものではありませんが、何かの参考になればうれしいです。

育毛成功ガイド ~実際の体験から学んだ事 ~

2012年9月26日水曜日

電報(弔電)について調べてみた

電報というものがある事は知っていたけど、実際に使ったことはないのでよく分からなかった。
調べてみると、まず電報サービスをやっている業者は少ない。
NTTとKDDIの2社くらいしか見つからない。

そもそも電報を使う機会もないので、存在意義とかWikipedia見るまで知らなかった(笑)。元々は肉親の危篤などの緊急連絡手段だったものが、今では冠婚葬祭の祝電や弔電に使われるようになったとの事だ。
ちなみに弔電は「ちょうでん」と読むらしい。
普段は、絶対目にしない漢字なので読めない人がほとんどだろう・・・
弔電は、お悔やみの言葉を電報で送る事で、ただの電報なんだけどお祝いなどの電報と区別してこのように呼んでいるようだ。

お祝いのほうはともかく、弔電ともなると少し気の利いた言葉を書きたくなるが、
だいたい人の死というのは突然やってくるから準備のしようもない。
大人にもなると、ただ悲しんでばかりもいられないので、
それなりの振る舞い、言葉を使わないという変な見栄もあったりするし、
やっぱり他の人はどういう文を書くのかは気になるところだ。
そういうわけで、電報(弔電)の例文を紹介しているサイトを探してみた。
電報や弔電の例文テンプレート
すぐに電報を打つような機会はないけど、いずれ使うかもしれない。
ちなみにNTTの電報サービスは、D-MAILという名前のようだ。KDDIもやっているけど、まぁNTTでいいかな。

2012年9月24日月曜日

志望動機が思いつかない時の思考方法

知人が最近、転職したのだが、就職活動では、必ず履歴書に志望動機を書かないといけないだけど、 なかなか良い文章が思いつかないという事で悩んでいた。
いろいろ苦労はしたみたいだけど結果的に無事転職活動を成功させたみたいでこちらも一安心。 自分の場合は、しばらく転職する事は考えていないけど、いざ書いてみろと言われても困るなぁと思った。

そこで、「志望動機 例文」とか「志望動機 書き方」などで検索してみると、志望動機の考え方とか見つかる。
例文もいくつか見つかるけど、ぶっちゃけ例文をそのまま使うと微妙なのではないかと思うわけで。 まぁ、例文は参考程度にしてやっぱり自分の言葉で書かないといけないので、単純に例文や書き方のテクニックを見てもすんなりとは書けない。

いろいろ検索しているうちに、志望動機が思いつかない時の思考方法という気になる記事を見つけたので、読んでみた。
原因はだいたい分かっていて、応募先の企業を主体に考えているからだ。
発想を変えて自分を主体として考えると、志望動機が自然と書けるようになるらしい。
まぁ、応募先の事ばかり気にしないで、自分を表に出す、自己アピールを強く押し出すといった感じのようだ。 こう書いてしまうと、なんだかすごく当たり前のこと過ぎてたいした事がないように思える。
まあ、つまり難しく考えずにシンプルにとらえることが大切ってことなのかもね。

2012年8月22日水曜日

ケールの青汁と健康について

またしても、ケールの青汁ネタです。 最近、深夜の通販番組を見てると青汁の宣伝をよく見かけます。 1日に必要な量の野菜を実際に食べようとすると、相当な量を必要とするので、実際には直接野菜を食べて栄養をまかなうのはなかなか厳しいそうです。 そこで、野菜の栄養素が濃縮された青汁を飲めば、無理なく栄養を摂取できるというわけですね。

最近、自分も栄養に気を使うようにしていて青汁を飲んでいます。 粉末タイプなので、コップに水を入れて粉末を好きなだけ入れて混ぜるだけで簡単に飲めます。 味は苦くないのですが、おいしくもないというか。 といってもまずくもないのです(笑)。 自分が飲んでいる商品だけかもしれないけど、印象に残らない味というか。 その分、毎日飲めるんですけどね。 少なくとも、青汁を飲み始めるまで持っていた青汁ってなんかまずそう(汗)という印象は大間違いだったなと。

青汁はいろいろな材料から作られるのですが、中でもケールを使った青汁が評判が良いですね。 ケールは、キャベツの仲間の野菜で、ヨーロッパなどではサラダとして食べられていますが、日本ではそもそも名前が知られていない気がします。自分も青汁を飲むようになって、青汁について調べていて初めてケールの事を知ったくらいです。

ケールの青汁の効果について調べると、主に血糖値を下げたり、便通を良くする、ガンや生活習慣病に効くなどの効果があるようですね。

2012年8月9日木曜日

ケールの青汁の効能と評判

みなさんは健康のために何かしていますか? 私は野菜不足を補うために青汁を毎日飲んでいます。粉末タイプの青汁なんですが、夕飯と一緒に水に粉末を溶かして飲んでいます。

1日に必要な野菜の量ってそれだけでお腹がいっぱいになってしまうくらい多いんですよね。 だから直接野菜を食べて1日に必要な量の栄養を摂取するのはかなり難しいと感じます。 でも、青汁ならコップ1杯分ほどの量でOKなので無理なく続ける事ができます。 また、青汁の効果としては少ない量で充分な栄養素を取れるので食事の量を減らせるという事でダイエット効果も期待できます。 もちろん、ちゃんと運動もやらないといけないですけどね(笑)

ひとまとめに青汁と言っても、実は様々な材料から作られた青汁があります。 その中でもおすすめなのは、ケール100%の青汁です。 ケールの青汁について紹介しているブログがありますので、よろしかったらこちらも参考にしてくださいね。

ケール 青汁の口コミ、効果と選び方のコツ

2012年7月20日金曜日

日本全国のハローワーク施設情報を検索できる「ハローワークまっぷ」

最近・・でもないですが、景気のせいか就職が難しい時代になりましたよね。
新卒も大変ですけど、やはり30歳を過ぎた人の中途採用は特に厳しいものとなりました。
就職活動をサポートするサイトは増えてきましたが、やはり国が運営しているハローワークはまず一番先に利用を検討すべき仕組みです。なにしろ、国がやっていますから利用は無料です。

税金で運営が成り立っているのだから当たり前ですけども。今までも、これからも我々が払っていく税金で動いているのですから、もし就職活動をしなくてはいけないのなら利用しない手はありません。
ところで、ハローワークは普段利用する機会もないし、そもそもどこにあるのか分からない人がほとんどなのではないでしょうか。実際、私もよく分かりませんでした(笑)。

まぁ、検索エンジンで「ハローワーク」と入れて検索ボタンをぽちっと押せば出てくるわけなんですけど、個人的におすすめするサイトがあるので、そこを紹介させてください。

その名もそのまんま「ハローワークまっぷ」です。分かりやすくて好きです、こういうの。 全国のハローワークの場所や営業時間などが載っているのは、ほかのサイトも同じです。

でも、ここのサイトの特色は、ページの右サイドバーのメニュー内にあるサイト管理人が書いたコラムですね。 今数えただけでも30個くらい記事があります。 かなりエネルギー使ってますね、サイトのデザインはまぁアレなんだけども(笑)。

ぜひとも、1つか2つこのコラムを読んでみて欲しいです。 なかなか面白い文章ですし、どんどん興味が出てきます。

2012年2月2日木曜日

誰でも簡単に書ける契約書の書き方

あなたは契約書を書いたことってありますか?
契約書はその契約によって書き方やルールが異なるので、単純にコレといった1つの方式はないのだそうです。大変ですね・・・
でも、そんな時は契約書の雛形やサンプルを集めたサイトがあるので、それを見ると簡単に解決するはずです。
便利な世の中になったものです。インターネットで検索すれば、すぐに契約書の見本や書くときの注意点が出てくるんですからね。という事で今回ご紹介するのは、誰でもカンタンに書ける契約書のまとめです。
もし、契約書の情報をお探しでしたらご覧下さい。